【コミケ中止】はデマ?返金やリークしたのが誰かも気になる!経済損失額がやばすぎ!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本最大級のイベントのコミックマーケットが中止となりました。

これは1975年の開始以来初の出来事であり、コロナウイルスの影響の甚大さが伺えますね!

こちらのイベントは5月2日〜5日を予定しており、前回の来場者数はなんと、4日間で75万人を記録したそうです。

因みにこちらのコミケ中止の情報は、先走って情報を流した人がおり、デマではないかと噂になっていた。

しかし、本日正式に運営側から中止の発表が出されました。

このコミックマーケット中止によって発生する経済損失額はなんと、200億円にも上るとみられています。

やばいですね!

年に何度も行われるイベントではないので、運営側も相当なダメージが考えられます。

次回のコミックマーケットは無事に開催されるのでしょうか!?

コミックマーケットは、元々8月と12月の年に2回開催されるイベントであり、今回はオリンピックの影響で5月に前倒しされたようです。

今回の参加費の返金については、まだ調整中としつつも、駐車券については返金されると断言されており、戻ってくる可能性が高いと思われます。

コミケ中止の情報を公式よりも早く最初に流したのは誰か?

というところですが、調べていくと「西原」というワードがでてきました。

こちらは「火鍋チャンネル」というツイッターのアカウントが公式より先に口走って中止とツイートしてしまったみたいですね。

今回は本当にそのようになったからいいものの、嘘だったら大迷惑で訴えられるレベルですよね!

ということで、今回のコミケ中止は大変残念であり、経済的にも大ダメージですが、コロナの拡散を防ぐには致し方ない判断だったと言えますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です