九州で海が綺麗なところってどこ? クマがいない理由は?冬に子供が喜ぶ場所は?

皆さん、こんにちは!

今回の旅レポは国内の九州に行った時のことにクローズアップして行きたいと思います。

初めて九州に行ったのは私が大学4年生の時です。

この時は皆さんも経験があるかもしれませんが、「まさに時間はあるけど、金がない」の究極の状態でした。

毎日、学校とバイト以外の時間は超ヒマ!(今思えば超勿体無い)

だらだらと一日家で過ごす日であったり、フラフラと友達と過ごす日のヘビーローテーション。

もっと将来に役に立つことをしておけば良かった…なんて言っても後の祭り!そういった不毛な時間を経験したからこそ、何かを計画的に実行することの重要性を身に染みて覚える事が出来たと言っても過言ではありません。(と自分に言い聴かせる)

と少し話が脱線しましたが、本題に移りたいと思います。

【九州一周コース説明】

一番先に福岡!!
次に熊本、鹿児島、宮崎、大分、佐賀、そして長崎という順番でした。

これを4泊?とかで周ったので正直一県一県の中身は薄い部分が多々あります。
しかし、一応一県ONE思い出を残そうというコンセプトで頑張りました(笑)

福岡市博多ではやはり、屋台のラーメン!これがまた関東とは違った味(更に濃厚?)で美味しかったのを覚えています。

熊本では辛子蓮根に馬刺しという大人な味を堪能し、最高の食を味わいました。

鹿児島では桜島フェリー!あっ因みに九州内の移動手段はレンタカーです。
福岡までは夜行バスで帰りの長崎からは飛行機です。
車でフェリーは初めてだったので、とてもワクワクして思い出になりました。

宮崎では当時の県知事、東国原さんと一緒に写真を撮る事が出来て一生の思い出になりました。

そして、大分では海沿いの岸壁に聳え立つホテルの露天風呂で男2人で入浴し次は絶対に彼女と来ようと誓ったのです(笑)

そして、佐賀!佐賀は自分のリサーチ不足かもしれませんが、肉を食った記憶しかありません。というのも図書館で全県ともガイドブックを借りていったのですが、佐賀だけなぜか他の県の紹介ページがあり少し寂しかった覚えがあります(苦笑)
ただ、本当はイカなども有名でまた行ってみたい気はします。

そして、最後に長崎です。
長崎は昔から貿易が盛んで異国情緒溢れる名所が所々にあります。
カステラやチャンポンなども美味しいですし、最高でした。

正直、短期間で九州を一周するのは楽ではないですが、一気にそれぞれのいいところを堪能できるのはとても贅沢な気分です。
因みに宿は、ビジネスホテルと満喫を交互に泊まっていた記憶があります。若いから出来たんですね(笑)
今では昼間も追い込んで、夜もゆっくり休めないという旅行は死んでもやりたくないです(笑)

というのは冗談ですが、旅の楽しみ方は沢山あり、お金を掛けた分だけ気持ちが豊かになったり、リフレッシュ出来たりしますが、節約したり、多少のトラブルに巻き込まれたりするのも後々一生忘れられないエピソードになったりするもんです。

皆さんも色々と拘りやルールを自分なりに決めてみてください。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です