桑田佳祐の痩せた理由が驚愕!がん治療の薬のせいだけじゃない?

桑田さんといえば、前回の紅白でもユーミンと仲よさそうに歌ったりして、その大物ぶりは健在ですよね!

数年前にガンを患い、もう活動ができないのでは?と思った方もいると思いますが、あれから完全に復活し以前と変わらないパワーで作品づくりやテレビ出演などされていますね。

桑田さんといえば、青山学院大学出身で、その時のメンバーが現在のサザンオールスターズだということも有名ですね!

そして、その中のキーボード兼コーラスの女性が桑田さんの奥さんであります。

桑田さんといえば、国レベルでの功績を称える表彰を受けたり、あの「いとしのエリー」では海外の有名アーティストがカバーするなど、数々の伝説を作ってきました。

他にも「真夏の果実」や「TSUNAMI」など何十年にも渡って、老若男女問わずに好まれ、カラオケでも沢山歌われています。

そんな、桑田さんですが、様々な疑惑が飛び交っています。

サザンオールスターズといえば、華々しいロックバンドとしての印象が強いかもしれませんが、ずっと平坦な道を歩んできたわけではなく、メンバーのギター担当の薬物問題などもありました。

2008年に活動休止し、35周年の2013年に再開するなどずっと走り続けてきたわけではありません。

桑田佳祐の激やせの理由は?

桑田さんが最近、とても痩せて見えるという印象が強いと思います。

桑田さんは2010年に「食道がん」を患いました。

しかし、早期発見だったことで手術を行い無事に現在はまた、活動を再開されています。

そういった、闘病生活により、以前の姿と比べるとだいぶやせ細ってしまった印象を受けますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です