米津玄師は口パク?紅白出ない理由が薬で歌唱力が気持ち悪くなる?

 

 

皆さんこんにちは!

今回は紅白に初めてテレビ出演された米津玄師さんいついてちょいレポしていきたいと思います!

プロフィール

  • 名前、米津玄師(よねづけんし)
  • 生年月日、1991年3月10日生まれ
  • 出身地、徳島県
  • 職業、ミュージシャン
  • レーベル、ソニー・ミュージックレコーズ

 

口パクなの?

<第69回NHK紅白歌合戦>◇12月31日◇東京・NHKホール
初出場の白組米津玄師(27)は、地元徳島県から、大ヒット曲「Lemon」を歌った。テレビ初生出演、初歌唱となった。
白組司会の櫻井翔から、徳島の美術館から中継されることが伝えられると、総合司会の内村光良は「生の歌声が聞けるってことだよね?」と確認。櫻井は「もちろん録画ではございません。中継です」と話した。
米津は、美術館の奥の部屋で、無数のロウソクに囲まれた壇上で歌った。目を閉じて祈るような歌唱だった。12月26日に紅白出場が発表された際、「Lemon」制作中に祖父が他界したと明かし、「祖父が暮らした故郷で歌唱することに何か大きな意味があるような気がして、NHKからの提案を快諾させて頂きました」とコメントしていた。
歌唱を終え、低い声で「ありがとうございました」とあいさつ。櫻井から感想を聞かれ、「この場を用意していただいた、全ての方に感謝の気持ちを述べたいと思います。どうも本当に、ありがとうございました」と感謝した。内村は「米津さんが、しゃべってる~! 初めて見たよ、俺!」と大興奮すると、米津は、うつむきながらも笑顔を見せていた。
引用:日刊スポーツ より

Lemonの終了後の東京会場の内村光良さんとの会話のやり取りを観ると米津玄師さんは、口パクではなく生歌でちゃんと歌っていたようです!

Lemonの後半部分の高音が生音ならではの少し喉が辛そうな感じもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です